2010年01月07日

朝鮮企業(AIKAを運営するハンビット社)に関わるから負けるのです

先に真面目な話を書いておくと、、、

1.問い合わせ窓口の対応がなってないと思われる(現場で解決できないなら、上にエスカレーションすれば?)

2.電話に出た関係者が社会人の出来損ない(これはハンビットに就職するレベルなら仕方ないかも…)

ここはどうか知りませんが、公表していない本社にエンドユーザーから電話があるのはありがちな話です。いくら本社の人間だろうと、会社としての正式な回答はできないから、カスタマーセンターに電話してもらうように対応するのが通常です。

ここまではハンビットというのも方針としては正しいです。

しかし、一方的に電話を切るのはあり得ないですね。窓口担当者も解決できないなら、エスカレーションして窓口の上長が相手して説明しないと。何時間でも。


新サービスの企画部門ということもあり、現場の最前線(カスタマーセンター)にサービスなどの問い合わせを受けてもらうため、これは会社・顧客の立場もよく理解できる身としての感想でした。


うちは委託先60人、社員20人程度で対応してもらってます。

まぁ、ハンビット程度の企業と上場企業では対応するリソースもレベルも違うんでしょうけどね。



AIKAを運営するハンビット社に電話してみました。

課金ネトゲに4万注いだユーザが意味不明なアカウント凍結で運営に電凸、対応が酷すぎて話題に(株式会社ハンビット)


MMORPG AIKAの運営がひどすぎると話題に・・・

1 : 綴じ紐(愛知県) :2010/01/07(木) 14:32:54.59 ID:yo5RvQEh● ?BRZ(10000)
株式会社ハンビットが運営するMMORPG「AIKA」で4万注ぎ込んだユーザが
規約違反行為をしていないのにも関わらず、アカウント停止処分。
そのユーザが処分経緯を聞くためにメールで今まで3通問い合わせ送ったが
「処分内容は開かせません」のテンプレメールが帰ってくる
痺れをきらしたユーザが、運営会社に凸をする・・・。

運営の神電話対応


・警察に行けと言う
・社員かは言えない、名前も言えない
・ガチャ切り
・電話で会話を続けてもなんの意味もないですよ?
・笑う→「フヒヒww喉の調子がですねwww」
・私から運営に伝えましょう
・受付窓口以外からはお伝えしないんですよ
・すいません、今は業務時間内なので^^;
・お客さまの情報は聞かない方針です→前回聞かれました
・私の名前は言わない
・あなたの名前も聞かない
・時間を書いて運営にメールすればいいのでは?←意味不明
・切ります宣言したので切りますね^^
・もうしわけありませんでしたー^^


44 : ペンチ(長崎県) :2010/01/07(木) 14:43:36.52 ID:aICH//qA
http://www.hanbit.jp/company/

取締役
(2009年6月26日現在)
代表取締役CEO
金 裕羅 (Yoo Ra Kim)
取締役 金 基永(Kee Young Kim)
取締役 金 鐘佑 (David Woo Kim)
取締役 金田 行孝 (Yukitaka Kaneda)
監査役 呉 政承(Jeong Seung Oh)
監査役 田邊 俊夫 (Toshio Tanabe)


諦めろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





朝鮮人に関わった方が負け(笑)



朝鮮人を見たら犯罪者と思え!!!



経営陣の一覧は強姦で逮捕された在日韓国人の一覧かと思いました。


(笑)


▼強姦で逮捕された在日韓国人の一覧は以下でしたね
女性たちが知っておきたい在日韓国人による性犯罪の実態


posted by 韓流の輪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国文化

2009年08月22日

韓国ではよくあること 〜人のせいにする文化にご理解を〜

“お粗末”韓国格闘技イベント…言い訳二転三転“ギャラ”支払いしぶり、終いには「日本に返さない」「国際訴訟する」

 韓国で開催された総合格闘技イベントに招待された日本の格闘技団体が大迷惑を被った。世界的な大会を目指すという触れ込みだったが、
お粗末な大会運営のためにトラブルが続出“逆ギレ”した韓国側の主催者が「日本に帰さない」と言い出す事態にまで発展したという。

 「本当にエライ目に遭いました」と語るのは和術慧舟會の久保豊喜代表(48)。同団体は日本の総合格闘技イベント「DREAM」などで
活躍する宇野薫らを輩出した老舗団体だ。その慧舟會に韓国のFMCという格闘技団体から試合参加のオファーがあったのが事の発端という。

 FMCは「総合格闘技の世界的メジャーイベント」として8月16日にソウルで「FMC1〜譲れない勝負」を開催、慧舟會から7人、別の格闘
団体から3人の日本人選手を招聘して10対10の日韓対抗戦を企画した。しかし、大会直前までトラブルが続出したという。

 「大会7日前までに契約金の半額を支払うはずだったのに払われない。『とりあえず来てくれ』の一点張りで、仕方なく14日に出場選手を韓国に派遣しました。すると、『大会前日の15日までに支払う』と告げてきたのです。これも仕方なく了承しました」(久保氏)

 ところがFMCはギャラの支払いを大会当日の正午まで延期したうえ、正午を過ぎても結局支払おうとしなかった。さらに、当日午前中には
信じがたい“事件”も発生したという。

 「『リングの手配ができていない』とか『運営資金が持ち逃げされた』と言い始めた。あきれた私たちは欠場を決めました。すると一転、『ギャラを払うから出てくれ』と契約金を出してきたのです。とりあえず受け取りましたが、二転三転する先方の態度に選手のモチベーションは低下し、試合どころではありません。大会参加は固辞しました」(慧舟會関係者)

 その結果、イベントは試合数を4試合に減らして強行。別の団体から参加した日本人選手が出場した“日韓戦”は韓国の全敗に終わり、中継予定だった韓国のテレビ局MBCが放送をとりやめる騒ぎもあったという。だが、慧舟會の受難はこれでは終わらなかった。

 「試合後、FMCは契約不履行を理由に『渡したギャラ半額分を返さないと日本には帰さない』と脅迫してきた。その場で返却すると、今度は多額の損害賠償を請求してきた。あまりにも無茶な要求なので日本大使館に相談し、ほうほうの体で帰国しました」(同)

 大会後、FMCは韓国メディアの取材に「契約金を定められた日に入金できなかった過ちは認める」としつつも、損害賠償を求めて国際訴訟を行う意向を表明。慧舟會は徹底抗戦する構えだが、前出の久保氏はあきれ顔で次のようにも語る。

 「実はFMCから『秋山成勲選手を会場に連れてきてほしい』とも依頼され、彼も韓国に同行したのです。韓国で人気の高い秋山選手を客寄せにしたかったのでしょう。リング上で歌ってほしいなどと要求してきました。結局彼は断りましたが、身勝手な要求ばかりして自分の非は認めない。厚かましいにも程がありますよ」

ソース(ZAKZAK) http://www.zakzak.co.jp/spo/200908/s2009082207_all.html


ノルウェーメディアがパン・ギムン酷評 「手に負えないかんしゃく持ち」「不明確でカリスマ性に欠ける」

世界で最も危険な韓国人、潘基文 「韓国経済の利益を図るだけの最も無能な国連事務総長」

潘基文事務総長は「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」ノルウェー公電に波紋

posted by 韓流の輪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国文化

2009年06月20日

パチンコで北朝鮮に送金する人には悲しい動きですね


パチンコをやって間接的に北朝鮮へ送金している人たちが減っちゃうかも・・・

現に韓国はパチンコ禁止にしたけど、韓国の酋長(現地では大統領)は「日本でのパチンコ産業保護」を求めてるくらいだし。

ふざけるな!もっとやれ!!おまえらが待ち望んだパチンコパチスロ税の創設に自民党が動きだした件について





パチンコに課税されたら、北朝鮮がミサイルを作る原資が減っちゃう><

自民党県議団、「パチンコ税」導入を検討

パチンコは麻薬 【パチンコはあなたの人生を奪います】

パチンコ業界のこと(警察利権・マスコミ・北朝鮮)
posted by 韓流の輪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国文化

2009年05月04日

『日本の韓国統治に関する細密な報告書』 〜 容認しがたい挑発的主張を記載


自分達の希望=真実

真実=日本による歴史の歪曲


漢江の奇跡にしても、日本の金があっただけなのにね。

■『日本の韓国統治に関する細密な報告書』 〜 容認しがたい挑発的主張を記載
(訳注:原著はアレン・アイルランド(Alleyne Ireland)の "The New Korea"(1926))

普通の韓国人が読んだら同意したくない内容が多い本だ。しかし1900年前後における極東の植民地統治を研究したアメリカの行政学者が、実証資料を土台に見た日本の植民地政策は、それなりの意味を持っている。

この本は第一章から、韓国人にとって決して同意できない挑発的な主張を展開する。「多くの資料を収集して調査した結果、筆者は、従前の王朝時代や同民族から支配を受けたいかなる時代よりも、植民地支配を受けている今の韓国の統治のほうがずっと良いと判断する。」

「どうしたらこんな主張を展開できるのか?」と怒る人は、丹念にこの本を最初から最後まで読むべきだ。こうした本が「彼らが見た私たち」というシリーズの一つとして出版されること自体が、私たちの社会がそれほど自由になった証拠だと言える。

こんな挑発的な主張を展開している本を紹介すべきか否かしばらく悩みもしたが、通念と違う少数意見を聞いてみることも意義があると思った。当時の日本と韓国に滞在した経験を持ち、韓国だけではなくイギリスやポルトガルが主導した植民地統治を見比べた学者なら、広い視点で問題を見ることもできるはずだ、という期待感を持って読めば良い。

著者は、私たちの常識や歴史知識とは違って、1920年前後に「韓国国民の全般的な生活条件が驚くほど改善しており、韓国の繁栄ぶりは注目に値する」という主張を展開している。悪辣な日帝統治について私たちが学んだ歴史的事実から見れば、著者の主張は真実とは隔たりがあることが分かる。 この本は、果たして私たちの学んだ真実がどれほど客観的資料によって裏付けうるかを提示している。今日の我が国社会の基礎となっている行政組職から予算制度に至るまで、日帝がいかに導入していったかが一つ一つ紹介されている。

一つの興味深い事実は、1918年に466校だった韓国の小学校が、1922年になると890校に増え、政府支出も183万5000円から1330万9000円へと8倍にも増えていることだ。1918年を基準に見ると、教育費のうち韓国人の負担は10%で、残りは政府補助金が充当されたという。もちろん、政府補助金がどこからどのようにして捻出されたのかは確かではない。ただ、朝鮮総督府が「少なくとも3ヵ村あたり1つの学校を」という基準で学校増設を推進した点は印象的だ。

こんな断片的な事実だけから、日本の韓国植民地支配が苛酷ではなかったと主張することは誰も出来ない。しかし、「苛酷な日帝統治」という主張と同時に、このような統計資料にも関心を持つ必要がある。

監獄行政に関する資料も興味を引く。李朝政府の監獄をこう評している。「李朝時代の監獄は、大多数の東洋諸国の監獄と同じく、説明しがたいほど無残だ。衛生設備は不足で、収監者に対する虐待は頻繁だったし、すし詰め状態はほとんど信じられないほどだった。」

これに対して日帝統治開始以後の監獄の状況について著者は、「毎年監獄が増えて条件が改善した結果、少なくとも大型化された監獄は他の国の監獄に匹敵する状態にあり、アメリカ国内の大部分の監獄よりずっと良い状態だった」と指摘する。

著者が、日本の初期統治に対し友好的な見方をする主な原因は何だろうか。李朝末期のような腐敗と無能が持続するかぎり、韓国人か自らの運命を切り拓くことは出来ない、と仮定するからだ。しかし大多数の韓国人は、日本の侵略が無かったならば朝鮮は自らを変革して近代化の道を歩むことができた筈だと信じている。この点については韓国人であれば誰であれ少数意見を述べるのは困難と思われるが、少数意見があるなら
おそらく著者の見解と同じになろう。

論争的な主張を記してはいるが、外国人が私たちをどう見ていたのかという観点から、推薦に値する本だ。


物事を数値・データで示すことに苦手な朝鮮半島の生物は、また感情論で適当なことを言い続けるんだろうなぁ〜〜

posted by 韓流の輪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化

2009年03月29日

韓国野球は世界最強です。異論は認めません。

逃げる野球をして世界最強国になりすますことに成功した日本!何が侍ジャパンだ!腹切りが怖かったのか!

負けたら言い訳、勝ったら敗者を卑下、こうやって自尊心を守る韓国国民は無敵なのです。

自分達はやっても、やられたら発病します。



posted by 韓流の輪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化

2009年03月23日

嘘とレイプとキムチは韓国の十八番


嘘とレイプとキムチは韓国の十八番なので、今日も世の中は平和です。


<フィギュア>キム・ヨナ「日本選手に練習を邪魔された」

‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(19、高麗大)は明るくて機転が利き、不満を表出するような性格ではない。そのキム・ヨナが不平を述べた。‘ライバル’の日本選手のけん制があまりにもひどかったからだ。

キム・ヨナは14日、現地練習地のカナダ・トロントでSBSのインタビューに応じ、「国際スケート競技連盟(ISU)主催大会の公式練習で日本選手から集中的にけん制を受け、練習を妨害された」と明らかにした。

キム・ヨナは「特に今回の4大陸大会では少しひどいという印象を受けた。そこまでしなければいけないのか思うことが多かった。しかしそれに負けたくないし、それに負ければ競技にも少し支障が出るかもしれないので、対処方法を考えている」と語った。

キム・ヨナを指導するブライアン・オーサー・コーチは最近、ある日本選手がキム・ヨナのジャンプの進路ばかり徘徊している、と抗議したりもした。

ISU主催大会の公式練習映像にはキム・ヨナの悩みがはっきりと表われている。舞台衣装を着て行う最終練習で、中野友加里・安藤美姫・浅田真央ら日本選手はキム・ヨナの演技中にかなり接近し、練習の流れを遮っている。

何よりもヨム・ヨナが後方に滑走して後ろの状況が見えない時、日本の選手たちがキム・ヨナを見ながら前進している点が疑惑を増幅させている。約6人がリンクで演技をチェックする練習時間には、ジャンプをする選手の進路を避けるのが不文律だ。練習の映像には驚いたファンが悲鳴の声も入っている。

これに対しフィギュアファンは怒りを強く表している。ファンは「同僚選手が大けがをする恐れもあるというのに、鋭い刃を足に付けて演技する選手たちはあまりにもやり過ぎではないか」「競技直前の練習は選手たちの駆け引きが激しいが、世界選手権では何か対策がなければならないようだ」と声を高めた。



今回の嘘はネタバレが早かったなぁ・・・・

朝鮮半島メディアの嘘を皆が早く暴きすぎたから??


フィギュアスケート女子の金妍児(韓国)が国際大会の練習で日本選手から妨害を受けたことを示唆する報道があり、
日本スケート連盟が韓国側に調査を求めた問題で、韓国連盟が23日までに「彼女(金妍児)は特定の国や選手に
ついて述べていないことを確認した」と回答した。日本連盟が明らかにした。

日本連盟が公表した韓国側の回答では、「スペースが限られたリンクでウオーミングアップをする時、
周囲の選手によく気を付けた方がいいという一般的な状態を金妍児が言おうとしただけ」などと説明。
最後に「われわれはこのような誤解が再び起きないことを望む」と付け加えた。 

3月23日21時5分配信 時事通信 「特定の国でない」と韓国側=金妍児の「妨害」発言は誤解−スケート



同胞韓国人は嘘つきばかりである。 私はそのことが恥かしく、情けない。

チョウセンメクラチビゴミムシ属
posted by 韓流の輪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化

2009年03月22日

レイプは韓国の国技なので異常なしであります



児童性犯罪が著しい増加傾向 加害者の40%が未成年

レイプは韓国の国技なのは前から言ってたけど、ますます磨きがかかってきたようです。


posted by 韓流の輪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国文化

2009年03月14日

朝鮮半島の嘆き 〜日帝による近代化〜

アイゴー!ウリは謝罪と賠償を要求するニダァアア!
日帝支配のせいで半島の人口が2倍に増えて24歳だった平均寿命が30年以上伸びて
就学習慣や入浴習慣が定着して奴隷が解放されて幼児売春や幼児売買が禁止されて
家父長制が制限されて家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられるようになって
度量衡が統一されて8つあった言語が統合されて標準朝鮮語がつくられて
鉄道が引かれて物々交換から貨幣経済に転換して産業が育成されて
糞を喰ったり乳を出したりして生活するのが恥ずかしくなってしまったニダァ!


          ゜。∧_∧。゜
         〃,<;∩Д´> アイゴーアイゴーアイゴー
          /(_ノ ィ \  
        ⊂こ_)_)`ヽつ



今でも朝鮮半島の土人として存在していれば、ディスカバリーチャンネルとかで放送されるチャンスを奪ったわけですか・・・・


その前にロシアか中国に占領されてただろうけど。




posted by 韓流の輪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化

2006年07月13日

Wikipediaでも日本人が歴史歪曲><

何かを調べようとすると、必ずと言っていいほどWikipediaが引っ掛かりますよね。そして、ものによっては非常に参考になると思います。

しかし、韓国人にとっては、そこでも日本が歴史歪曲(歴史修正)を繰り広げていると思うようです。

そこで、日帝の歴史修正主義に対抗する正義の韓国人を取り上げてみました。

続きを読んであげる
posted by 韓流の輪 | Comment(26) | TrackBack(1) | 韓国文化

2006年07月09日

こちらの韓国人が心より信じない韓国の過去 , 現在 , 未来

いまいち、韓国の新聞社も北朝鮮の動向にも面白いネタがありません><

朝の報道2001もサンデープロジェクトも目新しいものはありませんでした。

仕方が無いので、過去のエントリに載せた漫画で、cedric_stdさんが教えてくださった別バージョン(現実バージョン)でも。


関連エントリ

こちらの韓国人が心より信じている韓国の過去 , 現在 , 未来


はい、手抜き

続きを読んであげる
posted by 韓流の輪 | Comment(7) | TrackBack(0) | 韓国文化

2006年07月04日

こちらの韓国人が心より信じている韓国の過去 , 現在 , 未来

古いネタですが、韓国の一部の教科書にも掲載された漫画です。

我らが大韓帝国が、「世界のリーダーとして待望される」という間違いのない未来予想図です。

続きを読んであげる
posted by 韓流の輪 | Comment(16) | TrackBack(0) | 韓国文化

酋長だけど天皇に反抗してみた

厳選!韓国情報さんからの拾い物です。

<*`∀´> 韓日W杯開会式での金大中元大統領の感動的な開会宣言を紹介するニダ!マンセー!

2002年の日本ワールドカップ(韓国名:日韓ワールドカップ)の時の動画です。韓国の前酋長である金大中(キム・デジュン)が、天皇陛下にささやかな抵抗をしてみたようです。

これを見ると、日韓友好よりも国交断絶を期待してしまうのは私だけでしょうか…。

続きを読んであげる
posted by 韓流の輪 | Comment(7) | TrackBack(0) | 韓国文化
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。